ガールズバーの女の子と付き合える?《2》

ガールズバーで働いている女の子も出会いを求めている?


ガールズバーで働く女の子と付き合う事は可能だとう結論に達したり理由として、女の子も出会いを求めているという情報を得たからなのです。
実際に、女の子と客が付き合った事例は少なくなく、それからも分かる通りでしょう。
 
 

付き合うまでの道のり《2》

同伴が一番良い誘い方

連絡先を聞く時に、女の子が気になるお店に一緒に行こうというのが一番ベストだと分かりました。
それプラス、女の子の出勤の日で、出勤するまでの時間を選ぶ、つまり同伴を持ちかけるのが最も成功しやすい誘い方です。
女の子側としても、一緒にどこかに出かけた後お店に一緒に行くというゴールがあると、気持ちとしても安心できますし、同伴してくれれば自分にお酒を奢ってくれるという確約もあるので、メリットだらけなのです。
 
 

連絡のし過ぎはNG

連絡先を交換出来ると、思わず連絡を頻繁に取りたくなりますよね。
しかし、それは女の子との距離を遠ざけるNG行為です。
多すぎる連絡はウザがられますし、下心丸見えで引かれるでしょう。
ここまできたのですから、慌てず落ち着いて余裕を持って連絡を取るようにしましょう。
 
 

同伴を何回か続けましょう

1度同伴ができたからと言って、直ぐに告白する事はしないように。
何回か同伴を続けることで、女の子が自分とプライベートの時間を共有している事を当たり前にさせてあげてください。
そこまでいけば、殆どデートと同じです。
同伴する事に慣れさせ、それが楽しいと思わせて上げられるかどうかが、付き合えるかどうかのカギでしょう。
 
 

告白は雰囲気の良い場所で

慎重に関係を重ねていき、いざ告白と言う時は雰囲気の良い場所を選びましょう。
ガールズバーで働いている女の子は、キャバクラで働いている女の子とは違い、雰囲気の良い大人なお店に行った経験が浅いでしょう。
そういう子には、ちょっと大人で、けれど敷居は高すぎない所でロマンチックに告白をするのが良いです。
 
 

道のりは険しいかもしれないけど

以上、ガールズバーで働く女の子と付き合う方法をまとめてみました。
結構難しい感じもしますし、この通りにいったとしても上手くいかないことだってあるでしょう。
付き合えないかもしれません、しかし、付き合えるかもしれません。
付き合うまでの道のりを自分でもよく調べてみて、女の子が自分の事を好きになってもらいえるように努力をしましょう。
やらないで後悔するより、やって後悔した方がカッコいいですよ!