【超初心者向け】ガールズバーのシステムについて

ガールズバーのシステムって?


ガールズバーに行った事が無い人は、ガールズバーがどんな料金システムで、どんな風に飲めるのか知らないかと思います。
そんな、ガールズバー超初心者の人に向けて、ガールズバーのシステムがどんな感じなのかご紹介していきます。
 
 

料金について

1セット○○円

ガールズバーは、セット売りのシステムです。
お店によって時間や料金は様々ですが、50分3000円くらいが相場だと言えるでしょう。
その時間内で、女の子との会話やお酒を楽しみます。
 
 

飲み放題制と1ドリンク制

セット料金は大きく分けて2つあり、飲み放題制か1ドリンク制かに別れます。
飲み放題は、飲めるお酒が決まっていますが、質より量を重視している人にはオススメです。
1ドリンク制は、あまり飲まない人や、量より質にこだわりたい人にオススメでしょう。
 
 

延長

1セットが終わると会計になりますが、もっと飲みたい人は延長をする事もできます。
自己申告の延長もあれば、自動的に延長されてしまう場合もあるので注意しましょう。
延長料金は最初のセット料金より割高な事が多いので、そこも気を付けてください。
 
 

サービス料

会計時に上乗せされる料金です。
消費税やtaxという名称な所もあれば、サービス料やチャージ料という名前が付いている事もあります。
夜のお店ならではの料金システムで、セット料金の10%~25%ほどが上乗せされます。
サービス料の設定は店によって違います。
セット料金が安くてもサービス料が高いところもありますので、行く前にしっかり調べておきましょう。
 
 

女の子のドリンク

ガールズバーは女の子に奢ってあげるのがマナーです。
セット料金とは別途で払う事になりますので、心の準備をしておきましょう。
女の子のドリンクは、1杯1000円前後が相場です。
 
 

その他のオプション

カラオケやダーツ等、セット料金とは別でオプションを付けて楽しめば、その分のお金も発生します。
カラオケは1曲200円、ダーツは1回100円くらいが相場です。
このようなオプションが無料のところもありますので、オプションを楽しみたい人は無料の所を探してみるのも良いのではないでしょうか。
 
 

店内の様子

女の子とはカウンター越し

ガールズバーは、キャバクラやラウンジと違い女の子が隣に座る事はありません。
カウンター越しでの接客が、ガールズバーのスタイルです。
お触りや接待行為と言われている事は禁止されているので、注意しましょう。
 
 

1セットで女の子は2~3人くらい変わる

1人の女の子とずっと話している訳ではなく、女の子は入れ替わります。
1セットで2~3人くらいの女の子と話す事になるでしょう。
1人子をずっと独り占めする事は出来ませんし、忙しい時は女の子が付いてくれない瞬間もあり得ますので、注意しましょう。
 
 

ガールズバーのまとめ

以上、超初心者の人に向けたガールズバーのシステムでした。
しっかりと予習をしていき、楽しいガールズバーデビューをしてください。